エグゼクティブ・コーチング実施前の自己分析

 会社の業績は安定しているものの、自己変革が求められる社長・経営者・役員・経営幹部・院長・先生等に向けた、応援日報も実施しております。その前に現状の自己について共有するために、iWAM(アイワム)診断テストの受検をおすすめしております。


iWAM(アイワム)を活用した自己認識

人にはそれぞれ注意・関心が向くこと、注意・関心が向かないことがあります。それによって、仕事に対するモチベーションや仕事に対する姿勢が異なります。

 

 

 iWAM診断では、各人の注意・関心のツボや仕事に対する姿勢を16分野(48項目)診断するとともに、今の業務で意識すべき点を明確にしたり、さらには、改善のためのアドバイスや個別プログラムを作成し、変革へとつなげていきます。

 

 iWAM診断の特徴として、他の診断に比べて、細かな分類がされていることが挙げられます。細かく分類されているがゆえに、必要とされる項目を改善に向けた対策が立てやすく、実効性が向上します。

 

 その改善について、日報を使って、日々コーチングをおこない、定期的な面談によって達成度の把握や今後の改善策について、共に検討します。


iWAMとは

iWAM(inventory for Work, Attitude & Motivation)(職場における行動特性と動機付け)診断テスト結果には「人が職場において何に動機付けられ、どのような行動を取るのか」が正確に反映されます。 

 

約30分で40問の質問にコンピュータ上で答えるだけで、職場環境における一人一人のデータをありのままにうつしてくれる 「レントゲン写真」のようなものなのです。


動機付けの要素


診断結果(イメージ)※個人用

経営陣や部署全体や組織全体などのチームでの分析も可能です。


導入実績

iWAMは世界30カ国以上で活用されています。

海外における導入企業・組織団体は以下の通りです。

 

●アメリカ

エネルギー省

エセックス

国勢調査局

ジェネラル・ダイナミクス

USEC

ジェネラル・アトミックス

アレクサンダー・マニュファクチャリング

ワイマン・オーガニゼーション

セントルイス大学

 

●イギリス

ロイター通信

エアマイルズ(航空)

グラクソ・スミスクライン(医療用医薬品)

 

●ベルギー

IKEA(家具)

ブリティッシュ航空

パイオニア

コカ・コーラ

DHL(航空郵便)

ユーロスター(鉄道)

ノキア(通信)

VLMエアラインズ(航空)

 

●オーストラリア

ニューキャッスル大学

シェルグループ(石油)

コロニアル・ファーストステイト(投資)

キャリアセンター


事例:次世代リーダーに向けたコーチング

・支援にあたって、自身の思考特性の見える化診断「iWAM(アイワム)診断テスト」とヒアリングをおこなった。

 総務課長は現状維持傾向が強いことを指摘。現状では、業務に問題ないものの、将来の部長・役員クラスを目指すには、現状にこだわらない、変革意識が必要とアドバイス。経営陣と打ち合わせし、現状の業務を棚卸し、変更可能な業務については改善するようにした。結果として、現状の業務が効率化される事になった上、総務課長の中で、現状に留まらず、よりよい業務をおこなうという変革意識を持つことができた。

 一方、営業部長においては、現在に重きがおかれ、未来を見通すことに意識が弱かったため、今後の中期計画を検討。5年後のビジョン設定、自社・取引先の現状分析をおこない、今年度の営業計画を策定。また主要な数値目標設定をすることで、部内における目標共有化を促進することが出来た。

エグゼクティブコーチングのサービス

・本サービスは、株式会社 ヒトサクラボの別事業としておこなっており、ご相談内容によっては、ご提供価格も本サイトでご提示したものと異なる場合がございます。こちらよりお問い合わせください。