PDCAパートナーの応援コンサルティングのしくみ(毎日コーチング)

 PDCAパートナーの特徴として、PDCA日誌の励ましのメッセージやアドバイスの返信のほか、毎月1回もしくは2回の面談があるということ。この面談により、忘れていた目標や、やらなければならないことを思い出したり、外部からのアドバイスで気づきやヒントを得たりすることで、翌日からの行動に修正をかけていきます。また、思いをしっかりと話すことで、悩みが解決し気持ちがスッキリします!

日報・面談を組み合わせた、毎日コーチング

利用者の実績

  1. 【雑貨屋】寂れた商店街で店長1人が営む雑貨屋さんが4か月で月商89万円から161万円!月商1.8倍。
  2. 【不動産ベンチャー】社長1人からはじめた不動産ベンチャーで開業2年目に5400万円だった売上が3年目で2.8億円とわずか1年で5.1倍に!
  3. 【甘味処】20代前半のフリーターが友達とアルバイト2人で始めたFCの甘味処が開業2か月で売り上げ月商479万円。
  4. 【化粧品販売】主婦が自分の為に作った手作り化粧品が、1年で月商26万円から月商223万円に!
  5. 【看板屋】父と二人で営む看板屋さんがわずか2年で月商115万円から月商245万円!売上2倍以上!
コーチングを受けた方の写真

推薦者の声


PDCAコーチングで成果が出る理由


コンサルティングやコーチングとの違い

 PDCAコーチングは、コンサルティングとコーチング(エグゼクティブ・コーチングや経営者コーチング)の双方の良いところを融合させたものです。企業の課題(見えない問題も含む)について、経営コンサルタントによるコンサルティング・経営相談を行うと共に、実行に向かうために日報を活用して日々コーチングをおこない、売上アップなどビジョンの実現に向かっています。